目の手術の特徴について

女性

異なる手術方法

一重や奥二重の人にとって、ぱっちりとした二重は憧れです。メイクやテープなどでラインを作り出しカバーする方法もありますが、メイクを落とせば目は元通りになってしまいますので、おすすめなのは美容整形を行うことです。美容整形で二重になれば、半永久的に理想の目を維持することが出来ます。また自分に自信がつき、ポジティブ思考になったり、目立つ場所に行きやすくなったりなどのメリットもあります。二重の整形手術を受けるにあたって、気になるのが費用です。費用は、両目合わせて10〜20万円程度かかるのが普通です。手術の方法やクリニックによって費用は大きく異なるので、様々なクリニックを比較し参考にするのがおすすめです。目の整形手術は他の手術に比べても比較的安く、敷居も低い手術と言われています。最近では、整形したということがばれないくらいナチュラルな二重に出来る手術方法も確立されており、手術を受ける人は増えてきました。手術を受けるためには、まずクリニック選びから始めましょう。クリニックは、なるべく実績があり、自宅から通いやすく、自分に合うと感じるところを選びましょう。ホームページや口コミサイトを参考に、また実際にクリニックへ行って医師やスタッフ、設備の雰囲気などをチェックすることも大切です。信頼するクリニックを見つけることで、手術に対する不安や、その後の満足度も変わってきます。気になるところが複数ある場合は、どちらにもカウンセリングに行くと良いでしょう。カウンセリングは無料で行っているところがほとんどです。

二重の整形手術には様々な方法がありますが、最もポピュラーで人気が高いのが、埋没法と呼ばれる方法です。埋没法では、従来の整形手術で使用していたメスを使いません。その代り、特殊な糸を使って二重のラインを作り出します。具体的には、ラインを作り出したい部分の皮膚を糸で留め、まぶたをまぶたに埋もれさせる形で縫い付けます。縫い付ける場所は、ラインの両端二点、または中央を含めた三点です。特殊な糸はとても細いですし、術後はまぶたの裏側に行くので糸が見えてしまうことはありません。メスを使わないため、術後の痛みも少なく、腫れる期間も短いというメリットがあります。埋没法は、初めて整形手術を受ける人や、なるべく周りにばれたくない人、より自然な見た目にしたい人などにおすすめです。費用は10万円程度が相場で、最も安いと言われています。埋没法と対照的なのが切開法と呼ばれる方法です。切開法では、メスを使って直接まぶたにラインを入れていきます。埋没法と異なる点は、よりくっきりとした見た目になるということです。周りにばれてもいいから、かなりぱっちりした目にしたいというような人におすすめです。術後の腫れや痛みの期間は長引きますが、糸が取れるというようなこともないので効果は永久に続きます。費用は20万円程度かかります。このように二重の整形手術には主に二つの方法がありますが、クリニックによって独自の方法を展開しているところもあります。また一部を切開する部分切開法や、目頭を大きくする目頭切開法などもよくある方法です。なりたい理想の目に合わせ、自分に合う方法で手術を行いましょう。

Copyright© 2019 理想の目を作るためには美容クリニックへ行こう All Rights Reserved.